2017-11-25

京都2017

11/20(月)から11/24(金)まで4泊5日で紅葉の京都へ行ってきました。

初日は移動日です。京都に到着してまず思ったのが、東京よりもかなり肌寒いこと。僕は身軽に行動したいので、どこへ行くにも必要最小限の荷物しか持っていかないのですが、今回はインナーもアウターも京都の気候に合っていなくて失敗。

真っ直ぐに、ザ・セレスティン京都祗園にチェックイン。


ロビー。


ラウンジ。


ルーム。

寒いので外出せずに館内で過ごす。

2日目:建仁寺→高台寺→大阪

晴れました。散歩がてらホテル近くの建仁寺へ。

次に、高台寺へ。

午後は、大阪へ行きました。阪急メンズ大阪などでショッピング。

3日目:伏見稲荷大社→東福寺→東本願寺

3日目は曇り空。まずは、伏見稲荷大社へ。

観光客がほとんどいない脇道から山道を通って山頂まで往復してきました。

次に、東福寺。

東福寺は紅葉が綺麗だったのだけど、京都駅から近いのもあって混雑し過ぎです。立ち止まり禁止箇所も多くて満足に写真も撮れません。曇り空だったのが残念。

この日は、帰り際にお経が響いていた東本願寺に立ち寄り帰宅。

4日目:蹴上インクライン→南禅寺→天授庵→永観堂禅林寺→哲学の道

曇りのち雨の予報だったのですが、朝日で目が覚めました。日が照っている間に急いで出発。地下鉄東西線で蹴上駅へ。

蹴上インクライン。

南禅寺。

天授庵。

永観堂禅林寺。

哲学の道。

4日目はコンパクトに効率良く観光できました。どこも紅葉が美しかったけれど、南禅寺が一番好きかな。

最終日:比叡山→瑠璃光院

最終日は、瑠璃光院だけ立ち寄って東京に帰るつもりだったのですが、予定通りにいきません。

チェックアウト後に京都駅にあるJCBラウンジ京都に荷物を預けて、比叡本線に乗り継ぐために出町柳駅に向かいます。この駅で既に長蛇の列です。一両編成の列車に対して観光客が多過ぎて運びきれていません。道中は帰宅ラッシュ時の山手線状態でした。

瑠璃光院のある終点の八瀬比叡山口に着いてホッとしたのも束の間、臨時設置のチケット売り場のテントに数百名の長蛇の列です。帰ろうかと本気で迷いましたが、帰りの電車も長蛇の列のため、結局30分程並んで拝観チケットを買いました。

12時過ぎにやっと購入できた拝観チケットの時間指定は15時です。2時間半ほど時間を持て余してしまったので、ケーブル八瀬駅から比叡山へ向かいます。

ロープウェイを乗り継いで到着した山頂は凍えるような寒さでした。体を温めるつもりで足早に比叡山延暦寺の諸堂を巡った後、ロープウェイで麓に戻るとちょうど15時。

15時からさらに30分程並んで参拝の順番が回ってきました。人気の撮影スポットは40秒ごとの時間交代制でなんだか慌ただしかったけれど、みんな必死に写真を撮っていました。

最終日も日が暮れるまで観光して東京に帰宅。

この時期の京都は、思いのほか寒かったし、とにかく混み過ぎです。観光地はどこに行っても満員電車状態で、風情も情緒もありません。人混みが苦手なので凝りました。

関連記事

コメントを残す