2017-10-06

デニムの半袖シャツ

もう10月ですが、麻布テーラーでオーダーしたデニムの半袖シャツが届きました。

袖はシングルを指定していたのですが、なぜかダブルになっていました。素材自体がカジュアルなのと、裏前立なのに表前立に見える仕上がりなので、全体のバランス的に袖はダブルのままでも良い感じです。

襟型はカッタウェイ。

適度なワイルド感とインディゴ染が良い感じでお気に入りのシャツになりそう。ここ東京はもう肌寒いので、今月に予定が入っている奄美大島か海外で着ます。

オーダーの際、店員さんに「仕上がりが10月になってしまいますけど大丈夫ですか?」と聞かれたけれど、頻繁に旅をしていると季節はあまり関係ないです。日本が冬でも南半球は夏ですので。

それと、「半袖シャツは間抜け」という人もいるけど、ドレス仕立てで袖口を二の腕に沿って絞れば半袖シャツも十分エレガントに着れます。個人的には長袖をまくってゴワゴワするよりもスッキリしていて好みです。

ついでに、今年の夏にオーダーした別の2枚の半袖シャツも紹介。

こちらはシャンブレーの半袖シャツ。袖口シングルの裏前立。結構ドレッシー。

襟型はホリゾンタル。今夏にヘビーローテーションしました。

こちらはストレッチ素材の半袖シャツ。表前立の袖口ダブル。

天然素材にそれとなくこだわりがあるのだけど、このシャツは綿55%・ポリエステル45%です。あまり着ていないけど、洗濯後アイロン不要なのが楽で良いです。

襟型もボタンダウンにして目一杯カジュアル仕様にしました。でも、やっぱりボタンダウンと襟の角度が狭いシャツは好きになれないな。

関連記事

コメントを残す